COLUMN自宅で開業するためにはどんな資格が必要?

2018/03/30

女性も働く社会となった現代では、外で働く以外にも「自宅で開業」をする女性が増えてきています。 育児や家庭が落ち着いて、「特別な技術や知識はないけど自宅で開業したい!」と漠然とした願望を持っている方は多いのではないでしょうか?

本来開業には大きな費用や専門知識が必要ですが、自宅での開業なら資格取得などを経て誰でも簡単に開業できます。 そこで、ここでは「開業することのメリット」や「開業に役立つ資格」について詳しくご紹介します。

■主婦が自宅で開業するメリットとは
自宅で開業すると聞くと、「起業家になれるのかな?」となんだかわくわくしてしまいますよね。 近年では、社会で働く人口のうち42.9%が女性だという統計が出ているから驚きです。(厚生労働省:「平成26年の働く女性の状況」より)

専業主婦で空いた時間を有効活用する方法のひとつに、「自宅で開業すること」があります。 何かひとつの知識や技術を学べれば、学んだものを活かして家計を豊かにしていくことができるでしょう。 空いた時間に打ち込めるものがあると、それだけで毎日が充実します。

また、開業はパートやアルバイトをしている主婦でも可能です。 開業のための手続きなど下準備はたくさんありますが、一度開業すれば自分の好きなことを仕事にしながら収入を得られるため、「働くという感覚よりも楽しむ気持ち」で仕事に打ち込めるのではないでしょうか? 専門的な知識や技術を持たない方でも、通信講座を活用して開業している方は大勢います。 「自宅にいながら、好きなことで稼ぎたい」と感じている方は、この機会に開業を目指して知識・技術の修得に励んでみましょう。

■自宅で開業するのにおすすめのジャンルは?
「自宅で開業するには何がおすすめなの?」と疑問に感じる方は多いでしょう。 自宅で開業をする場合、「個人の利用者」をターゲットに事業をスタートすることをおすすめします。 せっかく開業するのですから、知らずに不人気な業種を選んでしまうのはもったいないですよね。 そこで、自宅で開業する際に人気のジャンルを以下でご紹介します。

◇対個人の業種
・ネイリスト
・アロマスクール
・フラワーアレンジメント
・ベビーマッサージ
・フードコーディネート
・ハンドメイド雑貨作成
・料理教室
・書道
・ベビーシッター

これらの業種や資格は、ヒューマンアカデミーでも取得できるものとなっています。

◇自宅での開業には資格を取得しておくのがおすすめ
「自宅で開業するのに資格は必要?」という疑問を持っている方が大勢います。 厳密には、自宅での開業に資格が絶対に必要ということはありません。

しかし、資格を取得しておくと事業を成功させやすくなることはあっても、失敗するリスクを高めることはありません。 個人で専用のオフィスを持たずに開業する場合、取引相手が個人・企業のいずれにおいても、取引相手からは「本当に信頼できるか」や「注文通りの商品(またはサービス)を提供してくれるか」という疑念が最初に向けられるでしょう。

開業してから間もなく取引実績も少ないことから、このようなイメージを持たれてしまうのは残念ながら避けることができません。 確かな技術や知識があれば資格がなくても認めてもらえる場合がほとんどですが、予め資格を取得しておくと上に挙げたような疑念を向けられにくくなります。 「資格を持っているから安心」や「確かな技術があるなら安心」と、信頼感を持ってもらいやすいでしょう。

また、資格の有無は個人を相手にする業種で集客にも役立てられます。 多くの方は知名度がない状態で開業をスタートします。 収入を得て事業を成功させていくには何より「お客様に自分の事業を知ってもらう」「興味を持ってもらう」ことが大切ですが、確かな技術があるか分からない状態では簡単にお金を出すことはできませんよね。

このように、資格は技術や知識の修得だけに限らず、開業後の自分を支えてくれる強みにもなります。 自分がお客様になった気持ちで考えると資格の必要性に頷けるのではないでしょうか。 開業したいと思えるジャンル(業種)を見つけたら、目標達成のためにも、ぜひ資格取得を目指してみましょう。

■開業に役立つ資格にはどんなものがあるの?
開業に役立つ資格は難易度が低いものから高いものまでさまざまです。 開業したいジャンルに合った資格を見つけて、自分の強みを作っていきましょう。

◇開業におすすめの役立つ資格
・ネイリスト
ネイリストとは、お客様の爪の手入れをおこなったり、宝石の装飾をつけたり、マニキュアなどを使った色付けなどを行う仕事です。 女性の中にはセルフでネイルを行う人もいますが、美容部員など手などを細かく見られる仕事をしている人の中には、定期的にネイリストに通っている人もいます。

・フラワーデザイナー
フラワーデザイナーとは、結婚式やお祝いの場などで飾る花束などを作成する仕事です。 また、人によっては結婚式で投げるブーケの作成を行う人もいます。 結婚式場以外でも、ホテルのフロントや撮影現場など、幅広く活躍できる資格です。

・アロマテラピー
アロマテラピーとは、アロマを活かしたメンタルケアや、リラクゼーションを行う仕事です。 個人で開業し、自分のお店を持つ人もいれば、フリーランスとして様々な企業に雇われている人、講師として活躍する人など様々です。 ・クチュールバッグ講師 クチュールバッグ講師とは、世界に一つだけのオリジナルハンドメイドバッグを作成する教室を開ける講師の資格です。 ヒューマンアカデミーで提供しているクチュールバッグ講座は、フランスのカルトナージュと呼ばれる厚紙工芸をもとに考案されたものになります。 カルトナージュとは、厚紙で作った箱に布や紙などを張り付けてデザインを行うものです。

クチュールバッグ講座の場合、ハンドメイドのバッグを「針や糸」を使わずに、特殊なボンドだけを使って作ることができます。 針や糸を使わないため、裁縫経験がない人でも世界に一つだけのハンドメイドバッグを作ることができます。

■まとめ
「主婦が自宅で開業」と聞くと敷居が高いようにも感じられますが、販売・経営に関する知識がなくても成功している方は大勢います。 開業への憧れを実現させるためにも自分に合ったジャンル(業種)や資格を見つけて、まずは成功の第一歩となる「資格取得」に挑戦してみてはいかがでしょうか? 無事自宅で開業できれば品物やサービスを販売(提供)するだけでなく、レッスン講師なども務められ、活動の幅が大きく広がります。 ヒューマンアカデミーでは、クチュールバッグ講座をはじめ、様々な教室が用意されています。 憧れの自分を手に入れるためにも、ぜひこの機会に「本気で打ち込める好きなこと」を見つけてみましょう。

  • Facebook
  • Instagram